岐阜県

ツバメサブレ

シンプルに美味い!素材の良さってサブレでも分かるんですね。

岐阜県岐阜市でオーガニックなお菓子をプロデュースし続けている『山本佐太郎商店』さんの作る『ツバメサブレ』を買ってきました。「ディンケル小麦」の石臼挽き全粒粉と岐阜県産小麦、てんさい糖、米油を使って焼き上げた“和サブレ”とのことですが、いったいどんな味わいなのか楽しみです。

ツバメがサブレをくわえて飛んでいるイラスト、ツバメヤというお店で手作りでお菓子を作っている様子などがパッケージに描かれていて、なんとも可愛らしいです。

さて開封した中身ですが、真円のサブレがたくさん出てきました。110g入りの袋ですが、かなりボリュームを感じます。

全粒粉の粒々が見えます。かなり粗挽きでしかも大量に練り込まれている感じです。食物繊維やビタミンB1が豊富なサブレですね。

表面、綺麗にまんまるで厚さは2mmほど、パキッとした感触ですが表面も適度にザラっとしており香りが良いです。

裏面も丁寧に焼かれています。結構堅い素材なのかと思いましたが適度にホロっと崩れてサクサクした感触です。ちなみに卵と乳化剤は不使用とのことです、結構焼くのが難しい素材でしょうに、綺麗に仕上げられているなぁと感じます。

食べてみましたが、これは、手が止まらない系のサブレです。オーガニックさが前面に出ているので、もっと健康食品的な素朴な味かなと思っていたのですが、いえいえシンプルに美味しくて止まらない系のサブレでした。全粒粉の歯ごたえが小気味よく、てんさい糖の甘みが自然でパクパクいけちゃいます。これで食物繊維とビタミン・ミネラルが豊富とは、なんだかものすごく得をした気がします。

1袋(110g):421円(税込)

岐阜県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する