埼玉県

ちちぶまゆ

埼玉秩父発、不思議な感触”繭”ようなマシュマロ菓子

埼玉県秩父市にある老舗お菓子屋さん『秩父中村屋』さんが作る『ちちぶまゆ』はとても不思議な感触のお菓子です。

繭玉のような見た目、表面はカサカサしていていますが非常に柔らかく、本当に繭のような感触。真っ白で見た目の可愛さがあります。

この柔らかさですが、しっかりと元の形に戻ります。形状記憶してるみたいで面白い。外側がカサッとしているマシュマロですね。どうやって外側のこの質感を出しているのか分かりませんが、なんだかやみつきになる感触です。フワフワ柔らかいだけのマシュマロではない魅力があります。

なかには秩父産のメープルシロップが入っていて、一口ごとにジュワっっと芳醇な味わいが広がります。このメープルシロップですがなんと国産!秩父で作られている『秩父カエデ糖』というシロップなんです。まさか国内でメープルシロップが作られているとは驚きです。深みのある蜜の味とくちどけの良いマシュマロの食感がたまりません。これはおみやげにも喜ばれること間違いなし、リピート必須のお菓子です。

1袋(3個入り):168円(税込)

埼玉県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する