新潟県

笹だんごパン

笹だんごパン

えええー!そんな、、これぞ、まさに新解釈。

仁王立ちのパンダが可愛いパッケージの『笹だんごパン』とはいったいどんなお菓子なのか。名前の斬新さと脱力系パンダの可愛さが気になり買ってきました。

笹だんごパンの可愛いパッケージ

まんまるなパンの形をパンダのボディに重ね合わせています。パンダも笹の質感で書かれていて”笹だんご感”も演出してますね。オモシロ可愛いです。

笹だんごパンを開封

開封すると、小さな普通のコッペパンのように見えます。

笹だんごパンの断面

半分に割ってみて驚き、これは!まさかパンの中に笹団子をそのまま入れちゃったの!?

笹だんごパンの中身の大福

そんなまさかと思いもう一度確認、パンとあんこの間に緑色のお餅のよな、笹団子っぽいそれが、うむ、間違いないようです。

笹だんごパンの断面のお餅

お餅の層を確認するため、断面を綺麗に見たいのでナイフで切ってみます。おおー、かなりしっかりお餅が入ってる。

というより、ほんとに笹だんごを丸ごと包い、パンを焼き上げてありますな。

笹だんごパン食べてみた

新食感。パンとお餅のハーモニー、笑。近年、モチモチしているパンは数多く出ていますが、パンにお餅を入れちゃうってケースは初めて遭遇しました。コンセプトもさることながら、思い付いても「それホントにやる~?」って感じで笑ってしまいました。

パンとお餅とあんこのバランスも考えられていて、おまんじゅう感覚で美味しく頂けます。おみやげにも持ってこいの話題性のある『笹だんごパン』です。

1個:258円(税込)より

 

新潟県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する