栃木県

御用邸の月

御用邸の月

御用邸とは、天皇や皇族の別荘にてございます。

御用邸の~とありましたので、やんごとなき方々のものかと思いきや、一般ピーポーも口にすることができるお菓子、それが『御用邸の月』です。

冗談はさておき、栃木県の那須郡にある”那須御用邸”に出た月をイメージして作られたお菓子でしょう。

御用邸の月を開封

まんまるのカステラ生地のおまんじゅう。ものすごく柔らかくて強く持つと崩れてしまいそうなほど繊細です。

御用邸の月の断面

二つに割るとカスタードクリームが生地との境目が分からないくらい同じ色合いでたっぷり入っています。

御用邸の月のクリーム

こういったカスタードのお饅頭は全国各地に結構な数がありますが、その中でも個人的にかなり上位にランクインです。

生クリームが多いためでしょうか、カスタードクリームの繊細さとちょうどいい甘さがとてもグッドです。上品な味わいで御用邸の~と銘打つ感じもちょっと納得です。

1個:135円(税込)より

栃木県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する