茨城県

牛久ぶどう園通りのレーズンサンド

牛久ぶどう園通りのレーズンサンド

ローカル感の優しい雰囲気、でも本格派の味。

茨城県牛久市のぶどう園通りにある洋菓子屋さん『シャンボール』さんが作るレーズンサンド『牛久ぶどう園通りのレーズンサンド』を買ってきました。お菓子の名前に『牛久ぶどう園通りの~』とローカルな地名を入れるのって素敵ですね。なんだかヨーロッパのとある街角の洋菓子店のような雰囲気が出る感じがします。

牛久ぶどう園通りのレーズンサンドを開封

サブレにレーズンとクリームがサンドされたお菓子。見た目はスタンダードですが、丁寧な手作り感が伝わってくるようです。

牛久ぶどう園通りのレーズンサンド横からの見た目

レーズンたっぷりのバタークリームがたっぷりサンドされています。レーズンと手作りのバタークリームが洋菓子屋さんならではといった感じの新鮮さを感じさせる質感です。

牛久ぶどう園通りのレーズンサンドのクリーム

クッキーサブレも丁寧に焼き上げられており洋菓子屋さんの手作りか感を感じます。サクッとしていますが、中はしっとりといったほどよい質感で美味しそう。

中のレーズンクリーム

中にサンドされたレーズンとバタークリームは甘すぎず爽やかな風味があります。じっくり煮込んだレーズンと自家製バタークリームがクッキーサンドによく合います。手作り感のあるレーズンサンドですがとても丁寧で特別感のある味わいでした。

1個:145円(税込)

茨城県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する