石川県

くずさくら餅

くずさくら餅

プルプル葛餅に桜が入ってます、美しいお菓子。

春を感じる『くずさくら餅』を作る石川県加賀市にある和菓子屋さん「山中石川屋」は創業明治38年の超老舗の和菓子屋さんです。

くずさくら餅のパッケージ

可愛いパッケージですね。「くずさくら餅」ということで、いわゆる”さくらもち”とは違い、春をイメージさせる”くず餅”の和菓子のようです。

くずさくら餅を開封

パッケージを開けると綺麗なピンク色のゼリー状のくず餅が出てきました。上部の茶色い部分には本物の桜が入っています。桜の香りがしっかりと漂います。

くずさくら餅食べてみた

プルプル。桜の香りとほんのりとした甘さで清涼感があり、葛餅の王道といった感じのお菓子です。サイズ感もちょこっと食べれるのが嬉しい。いつも思うのですが最初に”葛”を見つけて調理した人は相当ビックリしたんじゃないかなと思います。こんな食感のデザートがむかーしからあったのだなと思うとちょっと不思議な感覚です。

1個:170円(税込)より

石川県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する