石川県

じわまん(紅はるか)

じわまん(紅はるか)

金沢市五郎島、さつまいもの成育に最適な砂丘地だったとは

石川県のお菓子屋さん「ふらん・どーる」さんの発売している「金沢みるく饅頭”じわまん”シリーズ」の一つ。五郎島のさつまいもを使用したお饅頭です。

じわまん(紅はるか)のパッケージ

こないだは『じわまん(能登大納言)』を買って食べましたが、非常に美味しかったので今回は『じわまん(紅はるか)』の方を買ってきました。

じわまん(紅はるか)を開封

まんじゅう皮は、さつまいもの皮を連想させるような赤茶色。ちなみに、金沢市の五郎島エリアは、さつまいもの成育に最適な砂丘地だということなのですが、ちょっと意外でした。日本海側でさつまいもが名産の場所ってあまりイメージなかったです。

じわまん(紅はるか)の中身

中の餡は「紅はるか」がふんだんに使われたさつまいも餡。この品種の特徴でもある、甘さとねっとりした舌ざわりもあって、かなりしっかりした甘さを感じました。

じわまん(紅はるか)を食べてみた

まさに、さつまいも紅はるかのおまんじゅう、言うならば「紅はるかスイートポテトまんじゅう」って感じですね。こちらのじわまんシリーズはパッケージのデザインが可愛いのも特徴ですよね。おみやげに喜ばれそうなお菓子だと思います。

1個:162円(税込)より

石川県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する