長崎県

ラッキーチェリー豆

ラッキーチェリー豆

100年の歴史を持つ、オーガニックでポップな豆菓子

長崎県島原市の銘菓『ラッキーチェリー豆』は100年以上九州で愛されてきた素朴な豆菓子です。そら豆を油で揚げ、ショウガ風味に仕上げたこのお菓子はシンプルながら深い味わいを持っています。

ラッキーチェリー豆のパッケージ

ラッキーチェリー豆という名前はかなりポップな感じですが、パッケージもレトロなポップ感があっていいです。商品名が筆書きでバシーっと書かれているあたりに伝統というか、気合を感じます。

ラッキーチェリー豆を開封

カリッと揚げられたそら豆の周りに砂糖、水あめ、ショウガパウダーで味付けされていて、見た目もこんがりで美味しそう。

ラッキーチェリー豆を食べてみた

サクッとしながら豆の歯ごたえもあり、次々に食べちゃう系ですね。かなりショウガの風味がしっかり効いているのと、素材はそら豆そのものなので「体によさそう」と感じました。また、個人的にショウガ風味のお菓子は緑茶にものすごく合う印象がありますが、やはり緑茶のお茶請けにバッチリでした。シンプルですが飽きることなく食べられる豆菓子です。永く愛されている理由がよくわかります。

1袋:108円(税込)より

長崎県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する