兵庫県

コンソメたまねぎ棒

淡路島は玉ねぎの生育に奇跡的な環境のようです

兵庫県淡路島の特産品として有名なものといえば”淡路島たまねぎ”です。今回買ってきた『コンソメたまねぎ棒』はそんな”淡路島たまねぎ”の味わいを前面に押し出したご当地スナック棒。”コンソメ+玉ねぎ”という鉄板の組み合わせをスナック棒にした淡路島発のユニークなお菓子です。

パッケージには玉ねぎのキャラクター、靴を履いてとびきりの笑顔でこちらに向かってきています笑

淡路玉ねぎの最大の特徴はその”甘さ”にあると言われます。糖度が高く一般的な玉ねぎと比べ、約1.4倍ほど甘いといわれ、サラダなどの生食に最適だそうです。なぜ淡路島で作られる玉ねぎはそんなに甘くなるのかという理由については、1年を通して平均気温が16度前後という玉ねぎの栽培に非常に適した温度が長く続くことと、淡路島の土壌成分には玉ねぎの辛みを少なくするといわれる海のミネラルが豊富に含まれていることが挙げられるようです。

このように玉ねぎの栽培に対して、なんとも奇跡的な環境条件がそろっている淡路島。これだけ玉ねぎが有名になるのはきっと明確な味の違いがあるからなんでしょうね。この『コンソメたまねぎ棒』では、そこまで玉ねぎの味の違いが分かるワケではないのですが、コンソメと玉ねぎの風味のパウダーをコーンスナックにまぶしてあれば、それはもう間違いなく美味しかったです笑。淡路島限定ということもありますし、1本あたりの価格も非常に買い求めやすいので、職場などでいつも頭を悩ませる”バラまき用”のおみやげとして最高の選択肢ですね。

1本:35円(税込)

兵庫県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する