千葉県

実りのパイ(りんご)

実りのパイ(りんご)

気軽に食べられる千葉生まれのりんごのパイ

千葉県館山市にある大正12年創業の『房洋堂』さんが作る『実りのパイ』はりんご・まろん・あずきの3種類が発売されています。今回はりんごのパイをいただきました。スーパーなどに売っているパイのお菓子だと、中身があずきのものはあってもりんごはなかなかないですよね。一番人気とホームページにあった「まろん」は栗の実が一粒入っているそうでそちらも気になりますが…アップルパイが好きな方は思わず買ってしまいそうな「りんご」も美味しそうです。

実りのパイの見た目

まんまるとした高さのある形状、パイ生地が美味しそうな焼き色をしていて、ふっくら厚みがあります。

実りのパイ(りんご)の断面

割ってみると、たっぷりりんごジャムが入ってますね。おまんじゅうのようなサイズでケーキになっているものより気軽に食べれるサイズ感です。

実りのパイ(りんご)を食べる

食べてみると、パサパサ感がなくしっとりとした生地とりんごの甘酸っぱさや食感がとても美味しかったです。そのまま食べても美味しかったですが、トースターで焼くと焼き立て感が出てさらに美味しそう。房洋堂さんは千葉県の豊富な農産物を生かした贈答菓子づくりが評判なので、他にたくさんある千葉県産の素材を使ったお菓子も食べてみたいと思いました。

1個:140円(税込)

千葉県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する