愛媛県

山田屋まんじゅう

山田屋まんじゅう

目上の方に贈りたい上質な和菓子

愛媛県松山市にある創業慶応三年(創業150年)の『山田屋』さんが作る『山田屋まんじゅう』は、歴史と伝統のある和菓子として愛媛県の銘菓で有名です。日本全国はもちろん海外や著名人にもファンが多い和菓子のようなので、どんな和菓子なのか楽しみにしながら開封、パッケージには梅鉢の家紋が小さく描かれています。

山田屋まんじゅうの見た目

薄紫とグレーの間のような色をしてツルっと艶がありとても上品な見た目です。重さは22gとホームページに書かれていましたが、ちょこんと小さめなおまんじゅうですね。

山田屋まんじゅうを半分に切る

割ってみると、お見事なきめ細やかさです!薄皮と中の餡が絶妙に一体化しています…シンプルな見た目ながら高級感を感じます。

山田屋まんじゅうの断面

アップにしてみると透けるような薄皮が確認できますが本当にうすーい皮で、中の餡も繊細なきめ細かさが美しいです。手間のかかる昔ながらの秘伝の製法で作られているそうで、見た目だけでもそれが伝わります。

山田屋まんじゅうを食べる

食べてみると、見た目どおりの繊細さで溶けるような小豆の餡は甘さが上品な味わいです。通常は形が見えるようにそのまま使用するような十勝産の小豆を毎年食べ比べてより質の良いものを厳選し、つぶして餡にしているそうです。砂糖は白双糖(しろざらとう)というとても純度の高いものが使用され、全てにこだわりが詰まっていて完璧な仕上がり、老舗ならではのさすがの上品な仕上がりです。大切な方や目上の方への贈答品としてとても喜ばれそうです。

3個入りパック:389円(税込)

愛媛県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する