宮城県

気仙沼クリームサンド

気仙沼で愛されるバラエティ豊かなクリームサンド

宮城県気仙沼市にある「気仙沼パン工房」さんは2002年に設立され、いまやソウルフードとして親しまれているご当地パン『気仙沼クリームサンド』を作っているパン屋さんです。

懐かしい雰囲気のビニール包装に入っています。『気仙沼クリームサンド』はバラエティ豊かなクリームがラインナップされていますが、今回は定番とされているピーナッツクリームサンドを買ってきました。

開封すると大きめのスタンダードな形のコッペパンが現れました、定番のシェイプです。綺麗な焼き色とふっくらした感触に給食のパン的な雰囲気を感じます。

フワフワのコッペパンの中にはたっぷりのクリームが入っており、空気がふんだんに含まれているパン生地の間に染み込んでいます。

サラッとした質感のピーナッツクリームはあっさりとした甘さで自然な味わい、パンのシンプルな美味しさと相まって飽きのこない美味しさを生み出しています。コッペパン自体が美味しいので、クリームがより際立つ感じですね、他にもたくさんの種類があるようなので見かけたら色々買ってみたいと思います。

1個:240円(税込)

宮城県のおみやげ一覧

※記載価格は購入当時のものです。現在の価格は異なる場合があります。

このお菓子への思い出や感想を投稿する