広島県

瀬戸内レモンクリームもみじ

もみじ饅頭にレモンクリームが合うなんて驚き

西日本の広島湾に浮かぶ小さな島「宮島」で昭和7年に創業された「やまだ屋」さんはもみじ饅頭の製造で有名な老舗菓子店。長い歴史の中で非常に多くのバリエーションのあるもみじ饅頭を作られています。

『瀬戸内レモンクリームもみじ』は瀬戸内エリアで栽培されたレモンを使って作られたクリームが入ったもみじ饅頭。ちなみに瀬戸内レモンは木に実ったまま、完熟に近い状態まで育てることが多いため、糖度も高まりやすい特徴があるとのことです。

 

見た目は普通のもみじまんじゅうですが

中にはカスタードクリームのような質感のレモンクリームが入っています。

カスタードクリームに爽やかなレモンの風味と酸味が足されていて美味しいです。もみじ饅頭の生地とこんなに合うとはちょっと驚きでした。

広島県のおみやげ一覧

※記載価格は購入当時のものです。現在の価格は異なる場合があります。

このお菓子への思い出や感想を投稿する