福岡県

かすてら饅頭

かすてら饅頭

ほくほく系、カステラ饅頭。

福岡県の最南端にある大牟田市で古くから愛されている『かすてら饅頭』は
たっぷりの白あんをカステラ生地でくるんだおまんじゅうです。

福岡のかすてら饅頭

 

まんまるでカステラ生地ですっぽりと覆いくるまれたおまんじゅう。

生地は洋菓子らしさも少しあって、かすてらの名前の由来はこのあたりにあるのかな~と感じました。

カステラ饅頭の断面

 

一方中身の白餡はほくほくした触感で、空気もたっぷり含んだというか、軽い口当たりで、おまんじゅうというよりは和風ケーキといった仕上がりに感じました。

 

かすてら饅頭の断面ズーム

 

断面はこんな感じで、ふわふわしたドライな食感の白餡がたっぷり入っています。

かすてら饅頭食べてみた

このふわっとした餡の感じ、写真でわかりますでしょうか。

おまんじゅう自体は割とサイズがあるのですが、この餡の感じが口当たりも軽く、2個くらい一気に食べれちゃう気もしました。美味しかったです。さすが長年愛されてきているお菓子!

1個:162円(税込)より

福岡県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する