岡山県

きなこきびだんご

きなこきびだんご

大量に食べたい。パッケージも可愛すぎる。

岡山県岡山市の山方永寿堂(やまがたえいじゅどう)さんの発売している『きびだんご』はとにかくパッケージが可愛いシリーズ。桃太郎さんの物語にも出てくる”きびだんご”といえば岡山県の名物にもなっている銘菓です。岡山県の地域はかつて”吉備(きび)の国”と呼ばれていました、また、きびだんごには穀物の”黍(きび)”が使われていますが、どちらの言葉も「きび」という読みなのが、『きびだんご』の名付けの由来になったのではないかといわれているようです。

きなこきびだんごパケージイラスト

かわいい桃太郎とおサルさんが描かれたパッケージ。おサルさんが手を出してきびだんごを要求しているかのようなイラストがちょっと笑えます。4つ入りという、とても手軽なサイズから買えるのもうれしいです。

きなこきびだんご中身トレイ

開封するとトレイにならんだミニサイズのきびだんごが4つ。今回買ったきなこきびだんごは全体を覆うようにきな粉がふりかけられています。

きなこきびだんごズーム

10円玉くらいの直径の超ミニサイズのお団子、非常に柔らかい感触で、きなこがたっぷりかかっており、しっかりお団子の見た目。食べるのがもったいないくらい可愛いですね。

きなこきびだんごサイズ感

お餅はとても柔らかく、味も本格派です。光沢のある求肥餅にきな粉をたくさんふりかけて食べている感じ。いくらでもいけちゃいそうですね。4つ食べきるのは一瞬でした。

4個入りパッケージ:200円(税込)

岡山県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する