島根県

一口清水羊羹

一口清水羊羹

歴史を感じる上質な一口羊羹、本物感がすごい。

なんと瑞光山清水寺の境内の中で売店をされている黒田千年堂さん。この清水羊羹は鎌倉時代末期からの歴史を持つ羊羹なのです。今回ご紹介するのはひとくちサイズの清水羊羹のなのですが、そのサイズたるや、こんな感じです。

一口清水羊羹サイズ感

清水羊羹30gの入ったこの箱、500円玉と比較するとこのサイズです!可愛いですね。パッケージに描かれた水墨画のような絵も歴史深い雰囲気を感じます。

一口清水羊羹を開封

でも開封すると、とてもしっかりとした羊羹です。

一口清水羊羹切って並べた

見た目からは濃厚な感じもしますが、光の当たる外側は透明感のある感じで、光が透けているのが分かると思います。

一口清水羊羹断面ズーム

この透明感と羊羹自体の濃厚な味わいが絶妙でした。小豆の風味がしっかりとしつつ、ちょうどいい甘さ。お茶請けに最高です。さすが長い歴史が培ってきた羊羹ですね。しかもこの一口サイズの羊羹、値段もすごくお得です。清水寺の境内だけではなく近所のコンビニにも置いて欲しいと思ってしまう逸品でした。

1個30g:76円(税込)より

島根県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する