奈良県

らほつ饅頭

らほつ饅頭

「らほつ」とは大仏様の頭のころころの髪のこと

奈良県に新しくできたお菓子屋さん『祥樂(しょうがく)』さんの作る『らほつ饅頭』”らほつ”とは感じで”螺髪”と書き、大仏様の頭上に現れている右巻きの髪型を指す名称とのことです。そんなありがたい名前を冠したお饅頭がこちら。

らほつ饅頭の見た目

たしかに、この形状、大仏様の頭上にあるクルクルの髪型に似ています。お団子みたいなまんまるの形状ですね。黒糖を使用した生地でカリッと揚げられた揚げ饅頭のようです。

らほつ饅頭を半分にしたところ

外側の皮はかなりカリッと固めに揚げられていて、黒糖の香りが広がり、中には上質な十勝小豆を使ったつぶあんがぎっしり入ってます。ちなみにつぶあん以外にも、こしあん、抹茶餡、桜餡、栗かぼちゃ餡のらほつ饅頭もあるみたいです。栗かぼちゃ餡のやつ食べたかったけど、つぶあんとこしあんしか置いていなかったので、つぶあんにしました。

らほつ饅頭を食べてみた

黒糖の香りの良さと甘すぎない餡がグッドなバランス、軽い食感と香ばしい風味が特徴的な揚げ饅頭です。他の餡のバージョンも食べてみたい。

1個:179円(税込)

奈良県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する