山口県

白外郎(御堀堂)

白外郎(御堀堂)

知らなかった、山口外郎。私の新定番となります。

外郎(ういろう)で有名な土地といえば、名古屋と山口県ですが、今回は山口の外郎を食べてみます。

山口ういろうの最大の特色は「わらび粉」を使用していることとのことで、外郎がプルプル食感になるところとのこと。

白外郎(御堀堂)パッケージ

では開封してみましょう~。

白外郎(御堀堂)開封

本体が出てきました。ちょっと見ただけでも淡い色合いで透明感があるのが分かります。

白外郎(御堀堂)

小さく切ってみてみると更に透明感が分かります。プルプルしてます。これがわらび粉のチカラなんですね。

白外郎(御堀堂)ズーム

プルプル食感の”ういろう”ってちょっと新鮮でしたが、山口では当たり前のことのようです。

山口外郎と御堀堂さんの歴史もすごく興味深い読み物でした。

あの中原中也も山口の”ういろう”をこよなく愛したということです。

白外郎(御堀堂)の断面

素朴な甘さとプルプル食感でパクパクいけちゃいます。葛切りのような感覚もありますね。

個人的には断然、こちらの”ういろう”が好きです。

1本:230円(税込)より

レビューwp