沖縄県

元祖 紅いもタルト

元祖 紅いもタルト

沖縄土産として圧倒的人気、揺るがぬ美味しさ

沖縄土産として圧倒的な知名度・人気を誇る『元祖 紅いもタルト』、言わずと知れた御菓子御殿さんの看板商品ですね。このお菓子が生み出されたのは1986年頃といわれていますが、いまでは年間販売数が1000万個を超えるといわれ、沖縄を代表するメガヒットおみやげの一つであることは間違いないでしょう。

元祖 紅いもタルトの見た目

沖縄県産紅いもで作られたペースト、鮮やかな紫色の餡ですが、ちょっと驚きなのが保存料・着色料が一切使われておらず、自然素材そのままで作られているという点。こんなにもビビッドな色合いなのに、と自然のすごさを感じてしまいます。ちなみに沖縄では”芋”といえば一般的に”紅いも”を指すようです。

元祖 紅いもタルトを二つに割る

タルトの質感も人気の理由でしょう、柔らかい質感のしっとりとしたケーキ生地のようで優しい口当たり。たしかに私もこの質感は、他のタルト菓子にはあまりない感じだなと思っており、毎度食べる度に「紅いもペーストももちろん美味しいけど、このタルトが絶妙だなぁ」と感じています。

元祖 紅いもタルトを食べる

紅芋ペーストの色合いのインパクトに反して、自然な甘さと素朴な味わいにやられます。ほのかにバターの香るタルトと紅芋のふんわりした美味しさも特徴的。ちなみに御菓子御殿の恩納店さんでは『紅いもタルト』を作れる体験コーナーも用意されているみたいです。沖縄定番間違いなしといった美味しさです。

3個入り:378円(税込)

沖縄県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する