東京都

だいじょうぶだァ饅頭

だいじょうぶだァ饅頭

志村けんさんと東村山の熱い想いを感じます。

東京都東村山市の『和菓子処 餅萬』さんが作る『だいじょうぶだァ饅頭』は東村山市出身の”志村けん”氏の有名なギャグにちなんだおまんじゅうです。私自身おみやげで頂いたものですが、まさかこんなネーミングのおまんじゅうがあるとはと舌を巻く思いでした。

だいじょうぶだァ饅頭のパッケージ

”東村山名物”と銘打って『だいじょうぶだァ饅頭』と書いてあるあたりに志村けんさんの地元愛と地元でそれを応援する人がたくさんいる感じが伝わってきていいです。

だいじょうぶだァ饅頭の個包装

おまんじゅうはしっかりとボリュームのある感じでズシっとした重みがあります。

だいじょうぶだァ饅頭の見た目

フィルムをはがすと白い酒粕生地に『だいじょうぶだァ』の焼印。面白さに徹底してますね笑

だいじょうぶだァ饅頭の断面

中にはたっぷりの小豆餡。ちなみに「うぐいす餡」のものもあるらしく、そちらは『だっふんだァー饅頭』という名前なのだそうです(笑)すごい徹底ぶり。おまんじゅうの生地にはつなぎで山芋が使われているらしく、しっとりとしながらしっかりと食べ応えのある生地。王道を行くスタンダードな蒸し饅頭ですが素朴な素材で丁寧に作られた感じが伝わります。

だいじょうぶだァ饅頭を食べてみた

小豆餡もさっぱりとしていてパクパクいける系のおまんじゅうです。受験シーズンには合格祈願の縁起物としても贈答されることが多いとか、たしかに「だいじょうぶだァ」って言葉、贈り物にしたらすごくメッセージ性のある言葉ですね。過日の志村けんさんの訃報を聞いて心を痛めた方も多いと思います。一世を風靡したギャグですが、いまは大事なメッセージ性もあるなと感じ入るものがありました。

5個入:750円(税込)

東京都のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する