静岡県

あんぱん饅頭(中島屋)

あんぱんとまんじゅうの”いいとこどり”

静岡県周智郡の『菓子司 中島屋』さんの作る『あんぱん饅頭』を買ってきました。『あんぱん饅頭』という名の通り”あんぱん”と”まんじゅう”のどちらの性格も持ったお菓子のようです。

開封して取り出してみると思っていた以上に背の高い丸っこいシェイプ、こんがりと焼かれたパン生地のような皮に惹かれます。アンパンマンの頭ってちょうどこんな感じなのかもしれません、。

半分に割ってみるとつぶ餡が丸くなって入っていて可愛らしいです。この生地がなにより魅力のポイントですね。厚さがしっかりあって生地の質感もパンとまんじゅう皮の中間的存在というか、密度が絶妙な感じです。

やはり生地が絶妙に美味しいです。あんぱんとおまんじゅうの”いいとこどり”的な設計、ほんのりとバターも使われているせいかパンと小麦の香りの良さもしながら、全体的にしっとりとしたおまんじゅうの食感で、上に乗ったゴマの風味もちょうどよい香ばしさを出しています。小豆餡もさっぱりとしており、次の一個に手が伸びるといった味わいです。

1個:166円(税込)

静岡県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する