石川県

カレービーバー

コクのあるまろやかなカレー味がクセになります

石川県金沢市の北陸製菓さんの作る『カレービーバー』は1970年の発売以来北陸で長く愛されつづけている揚げおかきです。カレー味自体は2019年に発売ということで『カレービーバー』は”ビーバーシリーズ”の中でもかなり新しいラインナップのようです。

北陸製菓さんのマスコットキャラクターにもなっている「ビーバー」くん。ターバンを巻いてカレー味を強調。可愛らしいです。

ところで”なんでビーバーなの?”という疑問にはパッケージの裏面にきちんと解説がありました。1970年に開催された大阪万博カナダ館のビーバー人形の歯と、お菓子を2本並べたカタチが似ていた事が商品名の由来とのこと、お菓子の形状とビーバーの歯の雰囲気が似ていたという、若干アバウトな由来が個人的に愛おしいです笑。1970年当時の”勢い”が感じられていいですね。たぶん命名した側もこんなにもロングセラーな商品になると思っていなかったんじゃないでしょうか笑

開封すると、カレーのシーズニングがこれでもかってくらいまぶされているおかきが登場。黒く見える斑点は昆布でしょうか、伝統的なおかきのシェイプですが、カレー風味たっぷりでとても美味しそうです。石川県は「金沢カレー」でも有名なところなのでカレー味にはこだわりがありそうです。

これがビーバーの歯の形に似ているということなんですね。、たしかに言われてみればですが、まさかこの形だけで「ビーバー」と命名するとは、面白い逸話です。

食べてみるとコクのあるスパイシーな味わいで旨味を強く感じます。コクのあるマイルドなカレー風味なのが特徴的で、やはり「金沢カレー」を連想しちゃう感じがありました。カレーの風味もさることながら「おかき」自体の素朴な美味しさも手伝って、完全に”止まらない系スナック”の完成ですね。贅沢なカレー味のおかきでした。

1袋(70g):¥238(税込)

石川県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する