鳥取県

白バラコーヒーロール

鳥取県のソウルドリンク『白バラコーヒー』をロールケーキに

鳥取県東伯郡にある「大山乳業」さんが作る『白バラコーヒーロール』を買ってきました。”白バラ”というのは大山乳業さんの作る牛乳「白バラ牛乳」のブランド名からきており、白バラ牛乳を使った人気の定番乳飲料「白バラコーヒー」をふんだんに使って作ったロールケーキがこの『白バラコーヒーロール』です。

白バラコーヒーは鳥取県民のソウルドリンクといわれることも多く、鳥取県内でとれた生乳が持つ甘みとコクをコーヒーにベストマッチさせた乳飲料として人気の高い飲料です。そんな白バラコーヒーの風味をそのままケーキにした『白バラコーヒーロール』は、やはり新鮮さが大事なポイントらしく要冷蔵で賞味期限も短めですが、素材の良さをフルに発揮させようという”生ケーキ”の質感で、非常に美味しそうです。

お皿に出してみると白バラコーヒーのクリームがたっぷりのロールケーキが登場。ケーキの生地とクリームが生の質感で非常に柔らかく軽い質感、フワフワで繊細な質感です。

ケーキのスポンジはとてもしっとりしており、柔らかい生地の中に空気がふんだんに含まれた白バラコーヒーのクリームがたっぷり入っています。非常に繊細な質感でケーキ屋さんで作られているような高級感があります。これで1個150円ってすごくお買い得なんじゃ、。

ひとくち食べると、思わずうなずく美味しさです。このクオリティでこの値段とはすごいです。白バラコーヒーの特徴として言われている”コクがある生乳”というのが一口で納得できる美味しさでした。間違いなく高級なロールケーキの質感、見かけたら即購入をお勧めします。

1個:150円(税込)

鳥取県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する