和歌山県

あんちんのもちもちつりがね饅頭

あんちんのもちもちつりがね饅頭

コンビニい置いて欲しいくらい定番の美味しさ。

紀州の道成寺にまつわる安珍・清姫伝説の作中に出てくる釣鐘にちなんだ、釣鐘をかたどったおまんじゅうです。

安珍・清姫伝説は結構怖いお話なのに、こんなに可愛らしいフォルムのおまんじゅうとは。

「あんちん」って書いてあります。かわいいですね。

人形焼きのような生地で一口サイズのおまんじゅう。中身のあんこにはいろいろな種類があるようですが、今回は黒あんと白あんをいただきました。

生地はモチモチとした感触で、割ってみるとあんこがたっぷり。黒あんと言いつつもとても淡い色合いの小倉餡です。

おいしい!あんこがさっぱりとした甘さでとても上品です。こういったこしあん好きです。

お次は白あん。こちらもたっぷり入っていますね。

風味豊かな白あんで、こちらも上品な仕上がりになっています。パクパクいけちゃうおまんじゅうです。

あんの種類は全部で6種類とのことで、こしあん黒、こしあん白、つぶあん、カスタード、栗あん、梅あんがあります。

次回は是非”梅あん”が食べてみたいです!

5個入り:600円(税込)より

レビューwp