富山県

歌づくし

歌づくし

米どころのおかきの実力を感じます。

「ささらや」さんは富山県南砺市にある大正13年創業の「日の出屋製菓産業」さんのお店です。

おかき製造の超老舗さんで”しろえびせんべい”でも有名ですね。『歌づくし』はそんな超老舗のおかき屋さんの七つのあられを集めたパッケージです。

歌づくしのパッケージ

パッケージには歌が詠まれています。

『花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせし間に』

古今和歌集の小野小町の歌ですね。現代語に訳すると

花の色は色あせてしまったことよ、むなしく私がこの世で月日を過ごして物思いにふけるうちに、そして長雨が降り続く間に。

といった感じに、なんだか花の美しさのはかなさを詠ったもののように思えます。

歌づくしの開封中身のトレイ

さてさて、開封するとバラエティー豊かなおかきたちが登場。結構いろんな種類が入っていてにぎやかな感じですね。

歌づくし7つのおかき

豆あられ、えびあられ、ごまあられ、海苔巻あられ、糸昆布のあられなど、全部で7種類のおかきが入っています。

個人的にはえびあられ、糸昆布のあられなどが富山のおかきですって感じを醸し出している気がします。

歌づくし糸昆布おかき

そして個人的に大好きな糸昆布のあられをピックアップ。しっかりとこんぶが付けられていて素晴らしい。歌づくしは7種類のアソートパックですが、昆布のおかきだけのやつも食べたいです。

また、おかき自体も非常に美味しいです。やっぱり米どころというのも影響しているのでしょうか。さすがのクオリティの様々なおかきをひとつづつ7種類も食べれるのが嬉しいアソートパックでした。

1パック:118円(税込)より

富山県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する