北海道

万作(まんさく)

生まれ変わった六花亭のド定番『万作』

六花亭さんの作る『万作(まんさく)』こちらも長きに渡り愛されている六花亭さんの定番のお菓子の一つですね。『万作』という名前は十勝開拓の祖である晩成社の人々が、春一番に早く咲く”福寿草”のことを「まず咲く」と呼んでいるうちに「まんさく」と変化して『万作』という呼び名になったとのことです。

開けてビックリ、記憶していた『万作』と姿形が違います。昔はさつまいも餡のおまんじゅうと記憶していましたが、これはカップケーキのようです。調べたところ2020年の春に全く違うお菓子となって生まれ変わったとのことでした。レモンをふんだんに使ったマドレーヌケーキに生まれ変わって登場とのこと、驚きました。

食べる前からお菓子全体からふんわり柑橘系の香りが漂ってきます。上にかかっているのは砂糖シロップを固めたもののようですがこれからもレモンのような香りがします。

ケーキの中には果実かジャムのようなものも入っており、柑橘系の程よい甘さでケーキの美味しさが増します。もちろん昔のおまんじゅうだった『万作』も好きでしたが、これも美味しい!なんというか柑橘系のケーキとして様々な素材のバランスが良く、非常に完成度が高いです。同じマドレーヌとして完成度の高い『大平原』の柑橘系版といった感じでしょうか。六花亭のマドレーヌケーキの布陣はより鉄壁になった感じですね。おすすめです。

10個入り:1,500円(税込)より

レビューwp