岩手県

いかせんべい (巖手屋)

いかせんべい (巖手屋)

イカの身多し!もはやイカをそのまま食べてる感じに近い

南部せんべいの老舗「巖手屋」さんの作る「いかせんべい」これもまたすごい一品です。

いかせんべいの裏面

何がすごいかと言いますと、お煎餅にまぶされているイカの身の量。このようにお煎餅の裏面に隙間なくついています。

いかせんべいの表面

表面はスタンダードなごませんべい。伝統的な南部せんべいのシンプルな素材で素朴な味に仕上げられています。

いかの切り身がたくさん

裏面のイカの量!さきいかがこんなにもたくさんふりかけられて焼かれているので、イカの風味がする~といった感じではなく、イカそのものを食べている感じすらあります。

いかせんべい (巖手屋)の断面

おせんべいはパリッと小麦を薄く焼いた感じで非常にシンプルですが、その素朴な味わいがイカの風味を引き立てます。またお煎餅に練り込まれたゴマもブナの木で燻製しているといったこだわりようです。さすが「巖手屋」さんのお煎餅、非常に完成度が高いですね。おつまみに最適なお煎餅です。

2枚入り1袋:154円(税込)

レビューwp