埼玉県

草加せんべい 大丸醤油(きらく)

煎餅という言葉を体現するオーセンティックな煎餅

江戸時代から日光街道の草加名物として親しまれてきた『草加せんべい』
伝統を守り続け、昔ながらの製造を続ける草加亀楽煎餅本舗さんは草加市を中心に6店舗のお店を構えるお煎餅屋さんです。

そんな亀楽(きらく)さんの代名詞的な存在、しょうゆせんべいを買ってきました。”大丸”と呼ばれている大判のお煎餅、個包装がされていて一枚でも重厚な感じがあります。

うるち米100%の素材と秘伝の醤油を塗って焼く、”堅焼き”が草加せんべいの特徴。その見た目は「これぞ煎餅!」を言わんばかりのオーセンティックな姿です。

バキッと割ってみましたが、やはりかなり固い。煎餅の素材はうるち米100%なので、ごまかしが全く効かない潔ぎの良いお菓子、姿勢も硬派です。

それにしても、うるち米とお醤油だけでこんなにも綺麗なお煎餅が焼けるのですね、伝統と熟練の技を感じます。味も「これぞ煎餅」といったスタンダードですが本質をしっかりと押さえた。素朴ながら完成された味わいのお煎餅でした。

埼玉県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する