宮崎県

らんみや チーズ饅頭

らんみや チーズ饅頭

気が付けば新ジャンルが確立されていた”チーズ饅頭”

宮崎県のおみやげとして不動の存在になってきた『チーズ饅頭』宮崎市の多くのお菓子屋さんがお店独自のチーズ饅頭を作っていて食べ比べも面白いです。今回は空港やお土産屋さんで多く見かける『らんみやチーズ饅頭』をご紹介。

らんみや チーズ饅頭を開封

宮崎チーズ饅頭の特徴でもある「まんじゅう皮部分のクッキー地感」がしっかりと出ています。お饅頭というよりまんまるの厚いクッキーのような見た目。

らんみや チーズ饅頭の断面

中には新鮮なクリームチーズ。これも宮崎チーズ饅頭の定番のスタイルですね。さまざまなお菓子屋さんがチーズ饅頭を作っていますが、この”ちょっとクッキーっぽい生地にフレッシュチーズの餡”というのが宮崎チーズ饅頭の定義のような気がしています。

らんみや チーズ饅頭を食べてみる

らんみや チーズ饅頭のなかのクリームチーズにはバニラビーンズが入っていてスイーツ感が増しています。チーズの適度な塩気と甘さが美味しいです。個人的にチーズ饅頭は”クッキー感覚で食べられる贅沢なおまんじゅう”と感じています。

1個:150円(税込)

宮崎県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する