秋田県

木苺パイ(杉山壽山堂)

手作り生地が美味しい和風な仕上がりの木苺パイ

秋田県秋田市の『杉山壽山堂』さんの作る『木苺パイ』は秋田県中央部に位置する五城目町で育てられた木苺をふんだんに使ったラズベリーパイです。

五城目町では「五城目町キイチゴ研究会」さんが国内産ラズベリーの先駆け産地を目指し、地域で丁寧に育てたラズベリーを地元のカフェ、レストランで使ってもらっているとのことでした。きっとこの杉山壽山堂さんの木苺パイも五城目町で作られた木苺をきっかけに作られたのかもしれませんね。

こんがりと焼かれた丸いパイ。こちらも丁寧に手作りで焼かれた感じが美味しそうです。

このパイ生地の質感が素晴らしく美味しそうでちょっと感動。パン屋さんで朝買いましたって感じの焼きたての質感です。

中には五城目町産のラズベリーがふんだんに使われたオリジナルの餡がたっぷり入っています。白餡ベースのようですが白手亡豆を使った餡のようです。ラズベリージャムではなく、オリジナルの”木苺餡”を作るあたりがさすが和菓子の名店といった感じ。ちなみに杉山壽山堂さんは秋田の和菓子を語るうえでは欠かせない『諸越(もろこし)』というお菓子を作っている有名なお菓子屋さんです。

やはり木苺餡の味わいがユニークで、ラズベリーを使いながらも和風な味わいに仕上がっています。優しい白餡の甘さの中に甘酸っぱい木苺が利いていて、パイ生地との相性が抜群。非常に考えられた完成度の高いパイだと思いました。国産の木苺で作った”木苺餡のパイ”一度お試しあれ!

1個:151円(税込)

秋田県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する