新潟県

新之助マドレーヌ

新潟米「新之助」の米粉で作ったマドレーヌ

新潟市のお菓子屋さん『きくや』さんが作る『新之助マドレーヌ』は新潟県が2017年に発売を開始したお米の新ブランド『新之助』の米粉をふんだんに使ったマドレーヌです。新潟県が満を持して発表した新たなブランド米『新之助』開発には7年の歳月がかかったそうです。

このお菓子のパッケージもお米の『新之助』のパッケージデザインを踏襲していますね、紅白のコントラストが鮮やかでモダンで”ザ・ジャパン”って感じのデザインです。マドレーヌは開封すると紙のカップに入っていて見た目からは米粉が使われている様子は分からないほど、こんがり焼き菓子といった様子です。

横からのアップで気が付いたのが、なんとなく全体的に透明感があるなといった感じ。バターやラム酒でしっとりといったケーキは多いですが、それとはまた違う感じのしっとりさを感じます。手にもベタベタつく感じがなくさらっとした質感です。

半分に割ってみてもやはりかなりしっとりした質感があります。このしっとり感はバターやラム酒によるそれではなく『新之助』という米の米粉が持つ特質なのかなと感じました。

食べてみるとさっぱりしながらも、しっかりとマドレーヌの味わい。パウンドケーキのような感じなのかなとも思っていましたが、濃厚な味わいがあって美味しいです。米粉のせいか適度にモチモチ感もあってグッド!

2017年にデビューという新しいブランド米の『新之助』に途端に興味が湧きました。普段食べるお米は”あきたこまち派”ですが今度『新之助』も買ってみようかなと思いました。

1個:216円(税込)

新潟県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する