新潟県

民芸菓子 三角だるま

郷土玩具「三角だるま」を模した可愛いモナカ

新潟県阿賀野市にある『御菓子司 最上屋』さんの作る『三角だるま』とても可愛らしいパッケージに包まれてちょこんと佇んでいますが、中身は立派なモナカ菓子です。三角だるまはもともと阿賀野市で長年親しまれてきたの伝統民芸品で、実際のものは粘土を乾燥させて作られています。

この愛くるしい伝統民芸品を『御菓子司 最上屋』さんはそのままモナカとして作ってしまおうと考えたわけですね。とにかくなんとも可愛らしい見た目で、店頭で見つけた瞬間にカゴに入れていました。”ジャケ買い”ってヤツですね。ちょっと力の抜けた表情なのがたまりません。

モナカを割ってみると中にはいままで見たことのない感じの餡が入っていました。どうやら白餡に紫蘇を混ぜ込んだもののようです。

食べてみると紫蘇の効いた白餡がさっぱりしていて素朴な味わい、かなりたっぷり餡が入っていますが紫蘇の風味とさっぱりした白餡のせいかパクパク食べれちゃいます。

可愛い見た目ですが、結構ボリューミーです。『御菓子司 最上屋』さんでは他にも新潟の文化に根ざした数多くのお菓子を作られています。全国津々浦々、さまざまな地域の伝統を紡ぐお菓子の存在がありますが、こういった試みを形にして残していくアイディアや実行力って本当に素敵です。おかげで『三角だるま』という可愛い伝統民芸品も知ることができました。

1個:168円(税込)

新潟県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する