長野県

信州上田そば畑

バランスが考え込まれたそばの実クッキーin最中

長野県上田市にある竹田製菓舗さんが作る『信州上田そば畑』は最中生地の皮をお皿のようにして、そこにたっぷりとそばの実を使用したクッキーを流し込んで焼いたお菓子です。信州といえば”信州そば”が歴史的にも有名ですが、長野県上田市のエリアは蕎麦の生産も盛んです。

長野市内のお菓子屋さんには名産である”そばの実”を使用したお菓子もたくさんありますが、竹田製菓舗さんの作る『信州上田そば畑』は和の素材を使いながらユニークなアプローチです。そばの実を混ぜ込んだクッキーが最中の皮の片側にこんもりと盛られ焼かれています。

最中の皮の面には”香”の文字、香り高い蕎麦の風味を表しているのでしょうか、渋めのデザイン。半分に割って食べやすいように真ん中にラインが入っているのが機能的でグッドです。

半分に割るとクッキー地の断面が見えましたがやはりそばの実がたっぷり入っているのが確認できます。そばの芳醇な香りもしてきました。

サクサクのそばの実入りのクッキーと最中の皮の相性が良くてちょっとびっくり、なによりも一口食べて気付いたのが最中の皮とクッキー地の間にうすーく水あめのような層がありました。キャラメルのような風味も感じましたが、とにかくこのカリッとした砂糖の層が全体の味のまとまりを作り出していて秀逸な味わい!

そばの実をふんだんに使ったお菓子ということで割と素朴な味わいかと予想していましたが、非常にモダンな味わいです。先ほどの”薄い砂糖の層”がかなりいい仕事をしていて、かなり完成度の高いお菓子だと感じました。

1個:130円(税込)

長野県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する