宮城県

キャラちょこぴーかん

ナッツ入りチョコにキャラメルパウダーがうまい

宮城県を中心に展開しているパン工房の『石窯パン工房 ばーすでい』さんが作る『キャラちょこぴーかん』は、なんとパンではなくナッツ入りのチョコレート。しかしその味わいかなり完成度が高く、ちょっと衝撃的な美味しさでしたので、ご紹介します。

『キャラちょこぴーかん』という名前、音はキャッチ―で可愛いのですが、それだけだと正体不明なのですが、きちんとパッケージに”キャラメルチョコがけピーカンナッツ”と書いてあります。これを略して『キャラちょこぴーかん』なんですね、なるほど。ちなみにピーカンナッツとは、北米を原産とするナッツの一種でクルミによく似たナッツなのですが、脂質豊かな実でクルミとはまた違った贅沢な味わいがあるナッツです。クルミとは違って苦みは少なく、クルミよりもコクのある味わいで私の中では結構な高級品ってイメージです。

開封してみるとパウダーに覆われた塊がコロコロッと出てきました。ピーカンナッツがチョコにくるまれてパウダーをまとっているのでしょうが、なんだかきなこに覆われた感じにも見えましたが、全然香りが違うので、ちょっとペロッと舐めてみて驚き、これはキャラメル味のパウダーです。

外側を覆うこのパウダーなんと粉状のキャラメル、初めて食べました。もはやパウダーだけでもものすごく美味しいです。

半分に切ってみるとこんな感じで外側にはキャラメルパウダー、中にはホワイトチョコレートに包まれたピーカンナッツといった構成になっています。かなり大ぶりなナッツのものも混じっていて贅沢なナッツチョコだと感じます。

そして一口食べると、非常に美味しいです。これはかなり個人的にヒットでした。ピーカンナッツ自体も濃厚な味わいで美味しいのに、そこにチョコとキャラメルパウダーが絶妙なコンビ―ネーションで重なってきます。これは是非一度試してほしい美味しさです。『ばーすでい』さん、、パン屋なのに、こんな美味しいナッツチョコを作ってしまうなんて、恐るべし。

1袋(20g):226円(税込)

宮城県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する