神奈川県

笑顔さんさん

鶴見が沖縄と深いつながりがあるとは知りませんでした

『横浜ハーバー』で有名な『ありあけ』さんの新作お菓子『笑顔さんさん』を買ってきました。黒糖パイン味のお菓子ということで、思いっきり”沖縄がコンセプト”のお菓子になっているようです。パッケージにはなんとNHKの連続テレビ小説『ちむちむどんどん』のロゴマークが!

なぜ神奈川県のお菓子屋さんが作ったお菓子に沖縄が舞台のドラマのロゴが入っているのか気になって調べたところ、横浜市鶴見区には『沖縄タウン』と呼ばれるエリアがあり、かつて京浜工業地域の発展の時期とともに働き手として沖縄から移住されてきた人が多かったようです。その方々の暮らしたエリアでは、現在に至るまで飲食店や物産も沖縄の文化が色濃く反映されており、沖縄由来の伝統芸能行事なんかも行われているそうです。

そんなわけで、ありあけさんが作る沖縄コンセプトのおまんじゅう。パッケージを開けると可愛いお天道様がにっこりマークのおまんじゅうが登場。見た目も完璧に『笑顔さんさん』です。おまんじゅうの生地からはほんのりと黒糖の香りがします。

半分に割ってみると中からは黄身餡にも見える餡が入っています。が、なんとこれ”オリジナルのパイン餡”ということ、黒糖とバターでソテーしたパイナップル入り特製餡だそうです。新しい!

黒糖風味のおまんじゅう皮に、パインの芳醇な香りの餡、しかもパイナップルの実が混ぜ込まれていて、歯ごたえも楽しい、パイン味の餡もユニークなコンセプトですが、全体との調和がとれていて自然な味わいです。おまんじゅうなのに南国感が満載のお菓子に仕上がっています。それにしても横浜市鶴見区と沖縄の繋がり、割と近隣に住んでいますがいままで知りませんでした。非常に興味がわいたので近々に沖縄タウンにお出かけしてみようと思います。

1個:146円(税込)

神奈川県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する