埼玉県

はなより(金時米菓)

はなより(金時米菓)

百花繚乱なパッケージの中にユニークなおかき

埼玉県越谷市で昭和三年に創業された『金時米菓』さんは国産米100%の高級あられ・おかき・煎餅などを作っている老舗のお菓子屋さん。今回買ってきた『はなより』は『金時米菓』さんのバラエティ豊かなおかきが集まった詰め合わせのミニパック。

はなより(金時米菓)を開封

とにかく『はなより』という名前の通り百花繚乱といった感じの鮮やかな花々が描かれたパッケージ。いろいろな種類のおかきが詰め合わされていることが表現されているようです。開封するとユニークなおかきが姿を現しました。

中身の種類

右下の赤みがかったおかきと緑色の玉のようなおかきが気になります。『金時米菓』さんのHPで見てみると、この『はなより』の中身のラインナップは『海苔巻、黒豆サラダ、海老、サラミ、白砂糖、むらさき芋、抹茶』ということで、きっとこの赤みがかったおかきはむらさき芋のやつですね。

むらさき芋のおかき

むらさき芋のミニサイズのお煎餅は外側に蜜がかけられていて黒ごまがかけられています。香ばしくほんのり芋の香りがする初めて食べる味わいでした。

抹茶ボールのおかき

抹茶粉と砂糖が振りかけられている丸いボールのおかきもユニークな存在です。カリッと抹茶のほろ苦さと砂糖の甘みが混ざる面白い味わい。

抹茶ボールのおかきを食べる

かなりユニークなラインナップが揃っていて、まさにバラエティ豊かなおかきアソートパックといった感じ。楽しいお茶請けになるおかきパックでした。

1袋:119円(税込)

埼玉県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する