青森県

林檎さぶれ(青森銘販)

リンゴジャム×キャラメルの贅沢な味わい

あおもり北彩館さんで見つけた『林檎さぶれ』は贅沢にりんごジャムとキャラメルをサンドしたお菓子です。”さぶれ”というお菓子の名前ですが、自分のイメージしているサブレとは結構かけ離れた感じ、サブレといえば”鳩サブレー”的なものをイメージしてしまうのですが、このお菓子はだいぶ様子が違います。というのもいわゆるジャムを挟んだビスケットサンドのような風体に見えるからです。

林檎が描かれたパッケージに青森限定の文字。ちなみに「サブレ」というお菓子の発祥はフランスで、特徴としてクッキーやビスケットに比べ、バターなどの使用量が多いことが挙げられるようです。バターと薄力粉の割合は1:1に近く、バターの風味が強い生地のことを呼ぶことが多いということでした。国によっても多少の違いはあるようですが、このお菓子に”サブレ”の名前が付いているということは上下をサンドしている生地のバターの含量が多いということなのでしょう。

開封してみると、たしかにバターをたっぷり使っていそうな生地でサンドしてあります。この生地がクッキーでもビスケットでもなくサブレなのでしょう。バターがたっぷり使われていそうです。

半分に割ってみると中にはりんごの香りのするキャラメルのような質感のものが挟まれています。ナッツが含まれていて、りんごのジャムとキャラメルを混ぜ合わせたように見えます。

なるほど、美味しいです。バターたっぷりのいわゆる”サブレ”の生地に濃厚なキャラメルとナッツがサンドされており、そのキャラメルにはリンゴのペーストもしくはジャムが混ぜられているようです。リンゴはこんな風にアレンジしても引き立つ素材なんですね。リンゴを活かした贅沢なフランス菓子といった感じの味わいでした。

1個:200円(税込)

青森県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する