東京都

ピヨピヨもなか

色も味も違う2つのひよこモナカ

『名菓ひよ子』を製造する株式会社ひよ子さんの作る『ぴよぴよもなか』を買ってきました。なんとも可愛らしいネーミングですが株式会社ひよ子さんらしい本格派の最中となっています。ちなみに、博多ひよこと東京ひよこの関係についてはこちらの記事をご覧ください。

『ぴよぴよもなか』ということで、”ぴよ”が2回繰り返されている名前にもれっきとした理由があります!(たぶん)

なぜなら開封するとご覧のように2匹のひよこが背を張り合わせて佇んでいるのです。

うむ、かわいいです。対になっているのは普通の最中生地と白い最中生地の2つの最中。

2つともこちらを向かせて並べるとまさに”ピヨピヨ”といった感じで可愛らしい。中の餡をチェックします。

通常の最中生地の方にはゴマ餡、白い最中生地のほうには抹茶餡が入っていました。

ゴマ餡は香ばしく、しっかり甘い感じの餡で、抹茶餡の方はほろ苦さを感じるほどのしっかりした抹茶風味です。可愛いひよこのシェイプながら、しっかり本格派の最中といったところに、さすが長い歴史を誇る和菓子屋さんと感じました。伝統の中にもこういった茶目っ気のあるお菓子を生み出せる遊び心が菓子作りの面白さの醍醐味があるように感じます。おみやげに喜ばれそうな面白い最中でした。

1個包装:183円(税込)

東京都のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する