三重県

とねの梅どら

見た目も華やかな梅餡がずっしり

三重県津市の『とね菓子館』さんは上生菓子や洋菓子まで幅広くお菓子を作られていますが、その中でも”梅”を使ったお菓子作りに重きを置いている老舗のお菓子屋さんのようです。今回はそんな『とね菓子館』さんの『とねの梅どら』を買ってきました。

梅のどら焼きというのはいままで食べたことがないなと思い、いったいどんなものなのか気になります。パッケージは全体的に梅色の配色で、持ってみるとかなりずっしりと重さがあります。

開封して持ってみると、どら焼きの生地はかなりジュワっとした感じで、蜜が含まれているのかなと感じるほどしっとりしています。中には餡がかなりたっぷり入っているようですごいボリューム感を感じます。

半分に切ってみて「梅のどら焼きってこういうことか」と驚き、餡全体が梅色です。ご覧のように隙間なくみっちりと梅餡が入っており重さとボリューム感があります。

この梅餡、色合いがものすごくきれいです。白餡に梅が練り込まれており、餡が淡いピンク色。

白餡をベースに梅ペーストが練り込まれているせいか全体的にあっさりとした風味です。ほんの少しの甘酸っぱさがある優しい甘さでずっしり入っている餡ですがさっぱりと頂けます。皮は蜜が入っているのか厚めですがかなりしっとりしていて甘めに仕上げられており中の梅餡とのバランスを考えられている感じです。どこから食べても梅風味たっぷりのどら焼きでした。

1個:230円(税込)

三重県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する