栃木県

ねぎみそ煎(米菓工房 和)

濃厚なねぎ味噌ダレがとにかく美味しい大判せんべい

栃木県宇都宮市の有限会社 「米菓工房 和(なごみ)」さんが作る『ねぎみそ煎』を買ってきました。特製の”ねぎ味噌”をふんだんに塗ってあるビッグサイズのお煎餅、パッケージの外から見ても美味しそうな色合いと質感で、即購入でした。

”おかきの都、栃木出(で)す”と大きく書かれたパッケージ。TOCHIGI JAPANとも書いてありますが外国人観光客の方向けへの表記なのかな、だとしたら『ネギみそ』という言葉を英語にするとどうなるのか知りたいところですね。

このねぎ味噌煎餅、何よりもそのサイズに驚きます。500円玉と比べるとこの通り、いわゆる通常のお煎餅サイズより2周りほど大きい感じです。

厚さもすごい1cm以上あります。ゴツゴツした表面にはねぎ味噌だれと刻みネギがたっぷり付けられていて、このビジュアルとボリュームがとにかく食欲をそそります。

バキッと半分に割ったのですが、表面に塗られたねぎ味噌ダレが皮膜のようになっていて、皮一枚でつながるといった現象が起こるくらい、ねぎ味噌ダレが厚く塗られていました。

ひとくち食べると口の中に溢れる味噌の風味。お煎餅自体がもち米100%といったストレートな味わいなので、甘辛いねぎ味噌ダレがベストマッチ。大量に振りかけられているネギも利いててとにかく美味しい、非常に贅沢な味わいのお煎餅です。ごはんの代わりになってしまうほどのボリューム感と味を感じました。

1枚:140円(税込)

栃木県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する