青森県

チョコサンドせんべい

チョコサンドせんべい

チョコと南部煎餅、まさかのハーモニー

青森県むつ市の『八戸屋』さんはさまざまな南部煎餅作っているお煎餅屋さんです。そんな八戸屋さんの作る『チョコサンドせんべい』なるものを買ってきました。南部煎餅にチョコレートを流し込みサンドしてしまったという意欲作、かなり斬新なコンセプトです。

チョコサンドせんべいのパッケージ

パッケージデザインも、パッションピンクとチョコレート色で、およそ南部煎餅らしからぬポップなデザインに仕上がっています。

チョコサンドせんべいの見た目

開封すると外見はいわゆるスタンダードな南部煎餅、角がカチっとしていて南部煎餅特有のパリッとした感触が伝わってきます。ごまがふんだんに練り込まれていて、この見た目からはチョコレート菓子的な雰囲気は皆無です。

チョコサンドせんべいの裏面

サンドされている裏面のお煎餅も表面に使われているお煎餅と同じで、いわゆるスタンダードな南部煎餅です。

チョコサンドせんべいの中身

半分に割ってみるとチョコレートが登場、結構しっかり入っています。こうやってみると確かに南部煎餅の構造って中にクリームなどを挟むのに適した形になっているなぁと思います。適度な窪みのある立体構造なので、サンドされているチョコレートもしっかりホールドされていて、煎餅とチョコが互いにガッチリ組み合っています。

チョコサンドせんべいの断面

食べてみると、ちょっと驚きの相性の良さです。最初はちょっとエキセントリックな試みを実行したお煎餅かと思っていたのですが、素朴な味わいのお煎餅とチョコの風味が良く合います。ごまの香りもチョコの風味とケンカすることなく、むしろ程よくアクセントになっていて、味に深みを生み出しているような、、これは新定番として大アリな組み合わせだと思いました。

1個:151円(税込)

青森県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する

ワニ子
さん

昔、友達と青森に旅行に行ったときに面白そうなお菓子だなと思って買ったのですが、かなり奇抜な味がしそうだなということで、友達とじゃんけんして負けた方が食べるって決めて、じゃんけんに負けた私が食べたのですが、予想外の美味しさにまとめ買いのため、もう一度おみやげやさんに出向いた記憶が呼び戻されました笑