岐阜県

栗サブレ ‐山ノ栞‐

栗サブレ ‐山ノ栞‐

超特選恵那栗を使った超サクサク栗サブレ

 岐阜県恵那市にある『恵那川上屋』さんは栗のお菓子をたくさん作られていますが、その中でも日持ちする人気商品が栗サブレ『山ノ栞』です。恵那川上屋さんは岐阜・東濃エリアを日本一の栗の里にしたいという想いから、土づくりから徹底管理した栗づくりに取り組み、栽培・出荷条件をクリアした栗を「超特選恵那栗」として地域ブランドにすることに成功されています。 

栗サブレ山ノ栞の個包装

『山ノ栞(やまのしおり)』という商品名は、山の木陰で本を読んでいる人が栞の代わりに葉っぱを本に挿して移動すると葉っぱが別の場所に運ばれていく、そんな栞が旅する物語をイメージしたそうです。ロマンティックで素敵なストーリーがあるのですね。

栗サブレ山ノ栞の見た目

葉っぱの形がかわいいですね。しっかりと厚みがあって食べたら満足感がありそうな大きさです。栗サブレ山ノ栞の断面今回は黒糖味を買ってみました。恵那川上屋さんは質の良いサトウキビが採れる種子島に工房を開き、黒糖づくりもされているそうです。栗サブレ山ノ栞を食べる

食べてみると、サクサク食感がなかなか他にない感じで驚きでした。厚みがある分、層になっていてこの食感が出来上がっている気がします。バターの風味が濃厚で、栗のほろ苦さと黒糖のコクのある甘さもとても合っていました。材料の栽培まで行い徹底的に追及されて作られたお菓子は美味しいはずですね。日持ちがするお菓子で添加物が一切使われていないのもうれしいポイントでした。

1枚:150円(税込)

岐阜県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する