大分県

みどりコーヒー牛乳ラスク

みどりコーヒー牛乳ラスク

九州北部で愛されるみどりコーヒー牛乳のラスク

『みどり牛乳』は大分県大分市に本社を置く九州乳業株式会社さんが1964年(昭和39年)から販売している牛乳ブランドで主に九州北部で親しまれてきた歴史ある牛乳です。そんな『みどり牛乳』のコーヒー牛乳をラスクにしたのが今回買ってきた『みどりコーヒー牛乳ラスク』

みどりコーヒー牛乳ラスクのパッケージ

パッケージには「みどりコーヒー牛乳」の紙パックが印刷されていて、レトロな紙パック牛乳のデザインが良い感じです。「みどりコーヒー牛乳」自体は飲んだことがないのですが、このスタイルのコーヒー牛乳は昔よく飲んだなぁと思いつつ、甘いものが飲みたいときにバッチリな感じなのだと予想します。

みどりコーヒー牛乳ラスクを開封

開封すると割と大きめのラスクが5枚出てきました。いわゆるミニバゲット型のラスクで表面はコーヒー牛乳の色合いになっています。

みどりコーヒー牛乳ラスクの見た目

箇所によって濃淡があってバゲットにコーヒー牛乳そのものを染み込ませて焼き上げているのが分かります。それにしても、このサイズのラスクが5枚入って108円というのは非常にお買い得ですね。

みどりコーヒー牛乳ラスクの断面

食感はザクザク、甘めのコーヒー牛乳が染み込こんだシンプルな美味しさのラスクです。レトロで懐かしい雰囲気を醸し出すローカル牛乳ブランドのお菓子は美味しさと一緒に安心感が味わえるのもナイスなポイントですね。

1袋:108円(税込)

大分県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する