東京都

下北カレーの三茶せんべい

無添加薬膳スープカレーCOSMOSさんとのコラボおせんべい

東京都世田谷区にある『大黒屋』さんが作る『下北カレーの三茶せんべい』は下北沢発祥の無添加カレーのお店「無添加薬膳スープカレーCOSMOS」さんとのコラボ商品のようです。大黒屋さんは大正10年に東京の八丈島でおせんべい作りの修行後、三軒茶屋を拠点として創業100周年となるあられせんべい専門店です。昔ながらの温かさと近代的な街並みが入り混じる三軒茶屋で創業時からの伝統の味と斬新な洋風の味わいを取り入れたおせんべい作りをされています。人気カレー店とのコラボも斬新ですよね!本格的なカレー味のおせんべい、気になりますっ。

パッケージには「三軒茶屋と下北沢を繋ぐ茶沢コラボレーション」とありました。三軒茶屋と下北沢を繋ぐ道路は三軒茶屋の「茶」と下北沢の「沢」をとって「茶沢」と呼ばれているのですね。

おせんべいはうれしい個包装になっていて、ひと口サイズの大きさです。

見た目が辛そうだなと思って調べてみると大黒屋さんのルーツ、東京八丈島の島唐辛子を加えていることがわかりました。食べてみると、、、辛い!結構辛い!!後からくるカレーの味は美味しいのですが、私は辛さの衝撃の方が強かったです…。パッケージの材料の欄には「1歳未満には与えないでください」とありましたが、大人でも辛いのが苦手な方が食べるときは飲み物を用意してひと口で食べない方がいいかなと思います!

私は辛いのが苦手なのですが、辛いの好きな方、子供向けではないカレー味を欲してる方にはとても喜ばれそうなおせんべいでした。大黒屋さんは色々な種類のおせんべいを作られているので、他のおせんべいも買って個包装なので少しづつ食べるのも良さそうです!

1袋:184円(税込)

東京都のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する