徳島県

金長まんじゅう

金長まんじゅう

昭和12年の誕生した徳島のチョコレート饅頭

徳島県のお菓子屋さん『ハレルヤ』さんが作る『金長まんじゅう』は昭和12年に誕生して以来、阿波名物として愛され続けており、徳島では知らない人はいないと言っていいほどメジャーなお菓子です。

金長まんじゅうのパッケージ

『阿波狸合戦』はジブリの映画作品『平成狸合戦ぽんぽこ』のモチーフにもなっていますね。その民話に登場するリーダー狸の名前が金長狸(きんちょうたぬき)で、そのストーリーにちなんで名づけられたおまんじゅうがこの『金長まんじゅう』とのこと。

金長まんじゅうを開封

昭和12年の誕生したこのおまんじゅうは皮にチョコレートを使用することでタヌキの色を表現しているとのことですが、当時おまんじゅうの皮にチョコレートを使うというのは大変珍しかったようです。80年以上の歴史を持つこのおまんじゅうは、いまではしっかりと徳島を代表する銘菓となっています。

金長まんじゅうの断面

チョコレートのまんじゅうの中にはあっさりとした白餡が入っています。

金長まんじゅうを食べてみた

チョコレートのまんじゅう皮はココアパウダーたっぷりでほろ苦い美味しさ。白餡のさっぱりした甘さが相まって非常にバランスのいい美味しさです。長年の定番になるのも納得の美味しさです。徳島に伝わる『阿波狸合戦』にちなんだこのおまんじゅうはお土産にも最適なストーリーを持ったお菓子です。

1個:118円(税込)

徳島県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する