福島県

くるみゆべし(駒田屋)

みそぱんでも有名な駒田屋さんの作る伝統的なくるみゆべし

福島県福島市の駒田屋本舗さんの作る「くるみゆべし」を買ってきました。「みそぱん」でも有名な駒田屋本舗さんが作る伝統的な東北スタイルのゆべしです。

ゆべしは東日本と西日本でスタンダードなスタイルが異なり、京都をはじめとする関西地方で作られるゆべしには柚子が入っていることが多く、一方で東北地方のゆべしにはくるみが入っていることが多いという特徴があります。これは当時の東北地方では柚子が手に入りづらく、代わりにくるみを使うようになったためといわれています。

また、ゆべしは元々、菓子というよりも保存食や携帯食に近いものだったとされ、時代とともに現在のような和菓子へ変化してきたと言われています。

いずれにしても、私は柚子風味のゆべしより、くるみゆべしの方が好みです。素朴な甘さのもちもち生地に香ばしいくるみが入っているのが普遍的な美味しさを感じます。

素朴な甘さと、適度なくるみの歯ごたえが美味しいです。伝統的で素朴なお菓子作りを続ける駒田屋さんならではの味わいだと思います。

福島県のおみやげ一覧

※記載価格は購入当時のものです。現在の価格は異なる場合があります。

このお菓子への思い出や感想を投稿する