徳島県

ぶどう饅頭

ぶどう饅頭

ぶどう饅頭ってこういうことでしたか。

徳島で100年以上続く伝統のおまんじゅう。

ぶどう饅頭という名前は”葡萄”ではなく、”武道”という言葉の方に由来があるようです。

紫色のパッケージなのでてっきり葡萄の方かと思っていましたが、武道に因んで付けれらた名前ということでした。

ぶどう饅頭パッケージ

パッケージを開けると可愛い串だんごが登場。

小ぶりなサイズのお団子が5つ連なっています。

ぶどう饅頭

串だんごの形状なのでお餅を使ったおまんじゅうなのかとおもいきや、

ぶどう饅頭食べてみた

丸められた餡が連なっているお団子でした。

白餡にミルクを練りこむという100年近く以前の当時では斬新な製法でオリジナリティのあるお団子に仕上げ、徳島で有名なお菓子となったようです。

ぶどう饅頭のあんこ

小さい餡の団子が5つ連なっているぶどう饅頭。

餡はさっぱりしながらも懐かしい甘さでパクパク食べれるお団子でした。

1本:108円(税込)

 

徳島県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する