広島県

鳳梨萬頭(おんらいまんと)

鳳梨萬頭(おんらいまんと)

拳法の必殺技みたいな名前ですが、本当に力強いやつでした。

なんだか中華風のパッケージ。広島県の呉市の名物”鳳梨萬頭”というおまんじゅうです。

鳳梨萬頭(おんらいまんと)パッケージ

パッケージからはいったいどんなお饅頭なのか想像がつきませんが、中国のお菓子からインスパイアされた広島県のお菓子のようです。

鳳梨萬頭(おんらいまんと)開封

扁平な形のおまんじゅうです。皮は柔らかいクッキー生地ような感じです。

鳳梨萬頭(おんらいまんと)の断面

割ってみると出てきたのはジャムのような餡。繊維質がそのままに手作り感がたっぷりのジャムに見えます。

鳳梨萬頭(おんらいまんと)ズーム

食べてみると最初は何の味か分かりませんでしたが、調べてみるとパイナップルのジャムとのこと。調べて分かったのですが、中国ではパイナップルのことを”鳳梨(おんらい)”というそうです。なので、この鳳梨萬頭はさしずめ”パイナップル饅頭”といったところでしょうか。バターや鶏卵の香りが豊かな生地で包んだおまんじゅうは、甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がるユニークな味わいでした。

1個:135円(税込)より
レビューwp