岩手県

岩谷堂羊羹(ごま)

岩谷堂羊羹(ごま)

岩手奥州市の生み出した伝統の羊羹。ごま味うまし。

岩手の伝統銘菓として知られる回進堂さんの『岩谷堂羊羹』

岩手に住んだことのある方なら必ず一度は目にしているのではないでしょうか?パッケージがとても印象に残るデザイン。昭和2年に創業された回進堂さんは岩手県の奥州市で羊羹の製造業者として開業し、以来、地元の方々はもちろん全国的にも愛されてきた定番の羊羹です。

岩谷堂羊羹(ごま)サイズ感

さまざまな種類がある岩谷堂羊羹さんのラインナップ。黒煉,本煉,小倉,くるみ,ごま,しお,粒栗,くり金印,白煉,抹茶などの種類が定番ラインナップとして発売されていますが、今回は一口サイズの”ごま味”のハンディサイズを買ってきました。

一口サイズは500円玉と比べてるとこのサイズ。

岩谷堂羊羹(ごま)パッケージ

包装の構造が工夫されていて開けやすくていいですね。本当にハンディタイプって感じです。

岩谷堂羊羹(ごま)開封

こんな感じで、半身だけ出てくるように開封できます。

岩谷堂羊羹(ごま)上半分オープン

ごま羊羹ということだけあってさすがに黒いです。

ごまの風味がしっかりと利いています。かなりの量のごまが入っているようです。

岩谷堂羊羹(ごま)食べてみた

甘みの中にある深みというのでしょうか、条項で濃厚な味といった感じです。長い歴史を感じるしっかりとした羊羹で、食べ応えがありました。

1個:172円(税込)より

岩手県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する