北海道

チョコマロン

この安定感と完成度、六花亭の”懐刀”的存在だと思います

『チョコマロン』こちらも六花亭の定番ですね。栗の餡がココアケーキにサンドされてチョコでコーティングされたお菓子です。

コンパクトなサイズですが結構ズシっと重さがあってお味もゴージャスなのがこの『チョコマロン』ファンの方も多いお菓子だと思います。

周りを固めるチョコは綺麗にコーティングされていて、重厚な感じを出してますよね。六花亭のお菓子って見た目の美しさもこだわっている感じがします。

断面を見てみるとココアのケーキに挟まれた栗の餡、これがかなりズシっとした重みの正体で、ラム酒をふんだんに使った栗の実のペースト。栗の風味も豊かで、かなりのボリュームが入っています。素材は洋菓子の構成なのですが、なんとなーく”和”の雰囲気を感じてしまうのはなぜでしょう。

いつも通りの美味しさ。すごく贅沢な味わいのお菓子です。いままであまり意識しなかったのですが、ラム酒がかなりふんだんに使われているのが、このお菓子の特徴なのかもしれません。一見するとチョコとココアケーキ、栗ぺーストといった甘さ強めに見える素材の集まりなのですが、全体を合わせるとそんなことはなく贅沢な風味が広がります。ラム酒が味の決め手といったところなのかもしれません。

4個入り:540円(税込)より

北海道のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する